女性性

女性性とおじさんエネルギーの闘い

実は今日私の誕生日でして、 26になりました! そして今、ものっすごい部屋の片付けしてます。 3年前に、ゴミ袋何袋分も捨てたのに 今また何袋も捨ててて 浪費癖を反省しつつ、頑張ってます、、。 さて、実は実はですね、 明日7月1日、ずーっと水面下で練っ…

マゼンタの魔法

マゼンタっていうこの魅惑的な雰囲気のカラーが 近年スピリチュアル界で注目されてるらしいです。 燃えたぎる炎のようでもあり、 どこか、氷のように冷たく固い何かを秘めているようなカラーですよね。 私は一時期、マゼンタにハマってて いろんなものをマゼ…

謙虚さよりも大切なこと。

今日発売のペンダント、とってもキュートな副題を使ったのには理由があります。 なんかね、このペンダントの持ち主さんはおそらく お花でいうところの、 三分咲き。 いや、蕾。 という感じがしたのです。 年齢はおそらく、もうそろそろ大人の女性としてしっ…

聖母マリアがすくい取ってくれたもの

マリア遠隔が終わって、 ようやく私の中に、平安がきた。 なんかねー、ずっとずっと ワサワサを感じてたんですよ。心の中に。 女の子に生まれたんだから、 女の子を楽しまなくちゃだめよ!っていう観念。 たしかにね、楽しいんですよ? 楽しいの。 でもなん…

マリアの2つの姿

聖母マリアというのは、 実はチャネリングが難しい存在です。 今日久々にチャネリングしたけど、 最初に出てくるのは、 目や腹から血を流したマリア。 なんでそんな痛々しい姿なのか、正確にはわからないけど おそらく、、地上での人生は 深く優しい愛の持ち…

運命の起爆剤

今日は久々にスピパンをお送りしました(^ ^) レイファムの初期からの変遷を知っておられるお客様なのですが、 男性ハイヤーセルフさんも、もうお馴染みのお客さんという感じで、。 「この方は本当に 恥ずかしげもなく、すべてを光の元に晒すように その深い…

自分のブスに悩むとき。

そのときは突然訪れた。 私の中のブスが消えたのである。 ふと鏡を覗いたときに ずっとずっと、諦めてきた この顔の奥に 自分の魂の光が透けて見えた。 その瞬間に、嫌いだったこの顔が 大好きになった。 これまでの日々、 ブスに悩んでいたけれど それはた…

自分に確認してほしいこと。

「性的な行為を求められたら、 それに応じなければ その男性との関係性が壊れてしまう。」 そう思っている女性が多いです。 自分の身体を捧げもののように思っていて 愛と性とが等価交換のような図式になっている。 それはまったく真実ではないので 「本当の…

愛されるべき女性にするアドバイス。ツインレイを目指す人にするアドバイス。

同世代の友人と話すとき、かなりの割合で恋愛の話になります。 のろけを聞かされることもあるけど、最近年齢が上がってきたせいか、あまりポジティブなものは少なくなってきました。 恋愛の悩みを聞かされた時の 私のアドバイスは、もう情けないくらい世俗的…

女性という生き物

簡単なことですよ。 その人の心を射止めたいのなら 圧倒的に美しければよいのです。 見てくれの話ではないですよ。 美しさとは、内なるもの。 もっとエネルギッシュな、気迫のようなものです。 それをまざまざと見せてやって、 圧倒してさしあげたらよいので…

花は綺麗なんかじゃない

うちの花壇は広いので この時期になるとスミレやチューリップ、 アネモネなんかを一気に植えます。 冬の殺風景な地面が 一気にカラフルになって、それはそれは 夢みたいにかわいい。 越冬できたバラも 今か今かとこちらを奮い立たせるかのように 葉が青々と…

女性が女性であることに安心できない

女性って、 自分自身が女性であることに安心できない、という状態のことが 結構多いんですよ。 これ、パートナーがいない女性や、パートナーとうまくいっていない女性が特にありがちなんですけど 自分の体から、女性的なエネルギー、パワーといったものが出…