2012年とはなんだったのか?大量逮捕も金融リセットも当たり前?

 

 

 

名だたる大企業のトップの方々が

次々にお亡くなりになられましたねー。

これからもどんどん逮捕されてって、

すでにあるシステムは光に変わっていきます。

テレビが何にも報道しないので、

いろんな人が独自に報道してますが、詳しくはジョウスターさんのチャンネルを見るといいのかな、、。他の人でももちろんオッケー。

https://youtu.be/1X1_rQe4B2g

 

身近なところでは、Googleとか、いろんなSNSとかかね。

あとは金融機関。

 

 

緊急放送によってすべての事の端末が明かされるのはまだ先のようですけれども、。

 

ところでね、

さっき考えてみたんだけど、

今世界で光と闇との戦いがピークに達してる中、

私結構、ここ数年豊かに生きてたのですよ。

 

 

現実的にすごい苦しいってことはなかったですね。

 

なんでかなと思ってみたら、

やっぱりね、2012年に、地球って全然違うステージに入ってたのです。

 

 

2012年までは、引き寄せというものがとっても難しい時代でした。どんなに心が清くても、愛に溢れてても、

苦しみや悲しみを体験することはあったのです。

地球の波動が低かったから。

 

 

で、2012年から、

人々の潜在意識が、かなり率直に現実に現れるようになりました。

その波動領域に入ってたのです。

だから、腹の中にある光も闇も、どっちも現れるようになった。

本人が意識さえ整えれば、

とっても豊かに生きられるような時代に入ってたのです。

 

 

私の場合は、

2014年にツインの相手が現れたおかげで、

内面の浄化を完璧にやることを求められまして

まぁ、それはそれなりにしんどかったですが。

 

 

2012年からは、世界が私たちを引き下げる、苦しめるということが難しくなっていたことは確かです。

2012年以降に苦しみを体験していた方は、

まぁ、自分でやりたくてやってるか、

魂がどえらい潔癖症で、あえて体内にある闇の粒を具現化させてたかのどっちかです。

 

もちろん、魂が潔癖症じゃない人もいますよ。

そういう方は2012年以降、穏やかな人生だったんじゃないかな。

 

 

で!

2020年の6月ですよ。

このころから、

 

世界が私たちを浄化する、という新たなターンに入りました。

つまり、

自分で闇を見つめて解放して光そのものになってより良い世界を引き寄せる、、

というセルフプロデュースな2012年以降から、

2020年は、

自分でやらなくても世界の方が私たちを完璧な光に変えてくれる(ので何もしなくていい)という時代に入ったのです。

プロダクションが勝手に大物アイドルにしてくれる感じです。(伝わる?)

 

ええ、これ、大変な変化ですよ。

今まで苦しめやがった世界のほうが、

突然、紳士的に私たちをお清めにやってくる。

 

ま、これが5次元世界のスタートってやつですわ!!

 

 

 

だから今、世界の闇が炙り出されてるのは当たり前といえば当たり前なのです。

2012年に私たちの内面が具現化されるようになったということは、そこから光の割合がどんどん強くなってたということなのです。

世界の闇が暴かれたら人々が幸せになる、というのは視野が狭くてですね、2012年以降、個人レベルでは幸せを創造することは可能になっていました。

欲しい!と思ったらお金が入って来たり、やりたい!と思ったらご縁が繋がるというように。たとえ闇が金融を牛耳ってたとしても、2012年以降、私たちは何も奪われていません。あの時から、引き寄せ時代ははじまってたのです。運命は自分の責任になっていたのです。

 

 

そんな2012年からの8年間を過ごして迎えた2020年とは、

愛が臨界点を超えたときなのです。

愛の密度が一定数を超えると、あとは加速度的に光りに向かうから。

 

 

 

なのでボーッとしてればいいのですが、、

でも、このお清めがしんどい人が一定数います。

 

それが、自分軸のない人。

 

これまでの社会システムだからこその幸せを手にしていた人は、

新たな時代の、光の社会システムに適応するのに苦労します。

真実の豊かさ、真実の愛に関心を向けてこず、

現実や物質、名誉や見てくれ、常識ばかりに固執して来た人は、

光の社会システムを目の前にしたら、

パニックになりますし、

 

どうやって生きていけばいいのかわからないのね。

 

その点、ツインレイに出会ってる方は愛への学びが早いので大丈夫だと思いますが。(あと子どもを産んだ方も愛の学びが深いです。)

 

 

とにかく、新たな世界に適応できない方々とは、

一回さよならします。これが二極化です。

 

 

この二極化の隔てはすでに完了してることではありますが、

今月いっぱいはちょっと魑魅魍魎が最後の悪あがきをしているようなので、

静かに過ごすのが良さそうです。私もため息がものすごく出てしんどい。

本格的な光の時代は来年の春から夏にかけてです。

 

本当に豊かな時代になりますよ(^.^)

 

Lily

 

 

f:id:lilysroom:20201003005302j:image

 

 

ものっっっすごくいいチャネリングメッセージなので見たことない人は見てね。↓

ライトワーカーのブログ

 

 

黄金時代の到来に

 

 

もう大丈夫な時代になりました。

明日(10/1)から、GESARAという新たな金融システムが本格的に始動し、

 

豊かさの回り方が、今までと全く違う動き方になる。

 

不動産、エネルギー産業など

1番固いと言われた業者から

どんどん潰れていきます。

 

芸術家、フリーランス、あ、あとニートも。

豊かさから遠いと思われていた、危なげな人から

本当の豊かさを受け取り始める。

 

世界がひっくり返るときです。

 

 

とはいえ、

これからも私たちの魂は、

これまでと変わることなく、

愛の学びを続けていきます。

 

黄金時代が来たら遊んで楽しく過ごせばいいと思っている方多いですけど、

この努力に、終わりはないです。

 

たっぷり幸せになったら、

また苦労がしてみたくなるもの。

遠いところにいる悲しい人たちに、

幸せを教えてあげたくなるもの。

一緒に苦しみを背負いたくなるもの。

 

この地球にも、そういう魂がいっぱい来てたのです。

 

先しばらくは、ありえないほどの幸せを受け取るのに精一杯になる地球人ですが、

 

愛はそもそも、とても難しいテーマですから。

 

愛を与える訓練だけは、続けていきましょう。

 

 

Lily

 

 

f:id:lilysroom:20200930001917j:image